/ #フリーランス 

人脈ゼロでもエージェントを使えば、フリーランスになれるって本当?

今のまま働いていてもなんとなく将来不安だなー。
仕事もつまんないし、給料低いし生活もカツカツ。
そんな方でもフリーランスエージェントで人生逆転できます。

今回はこんな悩みを持っている人の為にこの記事を書いています。
フリーランスになれば、収入が増えて、生活も安定しますよ。
さらに、お金にまつわる不安が一気に解消できる。

なぜかっていうと、なにを隠そうこんな悩みを持っていたのは、
5年前のじぶんだからです。

当時自分は、プログラミング歴はあったものの、業務系からWeb系に転身したばかり。
契約社員として収入も低くカツカツの生活で疲弊していました。
将来大丈夫かなーと漠然とした不安もあって、仕事にも身が入らない状態でした。

どうにかして、この状況を打破したいと思っていた時です。
当時の先輩がフリーランスエージェントを使って、フリーランスに転身しました。

先輩はこう言っていました。

先輩「フリーランスになれば、収入が激増してリスクは有るけど、今よりはましになるよ。」

先輩「君は業務経験が長いし、フリーランスエージェントを使えば大丈夫だよ。」

その話を聞いた後すぐに、
先輩の使っていたフリーランスエージェントをすぐに紹介してもらいました。

いまはフリーランスとして充実したプログラミング生活を送れているので、
今回は自分の経験もふまえ、フリーランスエージェントで人生逆転する方法を話します。

目次

  1. エージェントを使えば人脈ゼロ、営業ゼロ、交渉ゼロでいい
  2. 自分が人脈ゼロだったけどフリーランスになれた
  3. フリーランスになった結果どうなったか
  4. エージェントを利用するなら大手一択
  5. いつフリーランスになるの?今でしょwって古いかもだけど真実

1. エージェントを使えば人脈ゼロ、営業ゼロ、交渉ゼロでいい

まずどんな人ならフリーランスになれるのかということについて言及しておきます。

ズバリ業務経験1,2年程度の経験値があって、スキルレベルが中程度あれば十分になれます。
スキルレベルが中程度というのは、
既存のシステムの不具合修正のタスクを締切までにちゃんとこなせるレベルです。

こういう方であれば、あとはやるかやらないかの問題で、
エージェントを使えば割とすぐにでもフリーランスになれます。

エージェントを利用する一番のメリットは、営業と交渉をしなくていいところです。

普通の人はいざフリーランスになろうと思っても、人脈や営業力ってゼロですよね。
一人で企業先に仕事くださいって言っても、「あんた誰ですか?」ってなりますよね。

これからフリーランスになろうと思ったら、
まずはフリーランスエージェントを利用する事から始めましょう。

2. 自分が人脈ゼロだったけどフリーランスになれた

5年前の自分がまさしく人脈ゼロ、営業力ゼロの単なるプログラマーでした。
しかし、フリーランスエージェントを利用することで、あっさりフリーランスになれました。

業務経験は当時9年ほどあり、スキルもそこそこでした。
特別に高スキルである必要は全くなかったです。

なぜかというと、当時も現在も業務経験がそこそこあるプログラマーは貴重だからです。
仕事に対して、そういう人材が圧倒的に少ないのです。

フリーランスエージェントも少ないパイを増やすために、
初めてフリーランスになりたいと申し込んで来た人を取り込む事は必須の課題です。
とにかくお抱えのフリーランスが増やさないと、エージェント会社の収益も増えないので、そこは必死です。

そして現在はエージェント会社も増えてしのぎを削るレッドオーシャンなので、
フリーランスはますます売り手市場です。

3. フリーランスになった結果どうなったか

まず収入が2.5倍になりました。

ランチで1000円以上する物を食べても財布が痛む気持ちになる事がなくなりました。
コンビニで値段を見ずに好きなものを沢山買えるようになりました。

仕事の面でも好影響がでました。
仕事で信頼を得るために、真剣にスキルを学ぶ姿勢になります。
結果、スキルレベルが今では当時より高くなっています。

同じチームに一人嫌な人がいましたが、気にならなくなりました。
次の案件になれば、関わる事がなくなるから気が楽になったのです。
同じ会社員のメンバーだったとしたら、こうはなりません。

上司が過去の実績ばかりを自慢する話のつまらない人でした。
これも特にさらっと受け流して、大人の対応をすることがきるようになりました。
これも案件が変われば関わる事も無くなると考えれば、
心理的に非常に楽になりました。
ずっと同じ会社の同じ上司ならば、こんな上司が居るかぎりストレスが消えないですよね。

一言でいえばフリーランスになるとスゴイ生きやすくなるのです。

4. エージェントを利用するなら大手一択

実際にエージェントを利用するならどのエージェントがいいの?って疑問がわきますよね。
これからフリーランスになりたい人が利用すべきエージェントは大手一択です。

初心者が利用するのであれば基本のエージェントのホームページをみて、
好きなところひとつ選んで登録すればいいです。

複数社に登録する必要はありません。

手数料やサービスが多少ちがいますが、 まずはフリーランスの第一歩を踏み出す事が目的です。
なので細かいサービスを現時点で比較する事にあまりメリットはありません。

具体的には以下が大手のエージェントです。
1つ好きな所を選んでまずは登録しましょう。

5. いつフリーランスになるの?今でしょwって古いかもだけど真実

フリーランスになりたいのなら、現状では早ければ早いほど有利です。

最近は働き方改革や終身雇用崩壊で、サラリーマンの雇用不安が浮き彫りになっています。
そうすると、複業を始めたり、フリーランスになりたい人が増えてきます。

いまはまだ仕事量よりフリーランスエンジニアのほうが多いですが、
今後このバランスが崩れてフリーランスが増える事が予想されます。

そうなると、必要になるスキルが高ぶれしたり、
フリーランスになりにくくなる可能性がでてきます。

いまはボーナスタイムですが、いつまで続くかわかりません。

それにエージェントに登録する事自体には費用はかかりませんので、
なるべく早く登録するのがベストです。

会社の仕事とフリーランスの仕事の切り替えはどうやるの?って疑問がありますよね。
実際にはフリーランスに登録して企業先と面談して案件が決まります。

案件が決まってから会社には次に働く所が見つかったので、退職しますと、退職願いを出すとよいです。
基本1ヶ月後の日付を退職日にすれば特に問題は無いでしょう。
そして退職日が決まったらエージェントに退職日を伝えるだけでよいです。
次の案件先の初日の日をエージェントが調整してくれます。

じぶんが案件先と交渉する事もスケジュール調整する事も無いのです。
エージェントはまさにこういった交渉をしてもらうために存在するのです。

なので、仕事の切り替えについても何も心配はいらないのです。

まとめ

今回は「人脈ゼロ、営業ゼロでもエージェントを使えば、
フリーランスになれるって本当?」というテーマではなしました。

結論としては、フリーランスになるのは簡単で、早めになるのがいいです。

エージェントは大手をつかうのがベストで、まずは無料登録すると良いです。

終身雇用崩壊してサラリーマンがフリーランスに流れてくるまえに、
今フリーランスになっておくのが賢い方法です。
早めになっておかないと、需要と供給のバランスくずれてどんどん不利になります。

自分も実際にフリーランスになって本当に良かったと思っています。
特に現状に不安を抱えている方で業務経験がそこそこあるのであれば、
一歩踏み出す価値は十分にあります。

大手フリーランスでおすすめなのは以下のエージェントです。

クリックしてHPを見て、ピンときたエージェントに登録しましょう。
収入が増えて、気分も安定して余裕のあるプログラミング生活ができますよ。


このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界10年以上のベテランフリーランスエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中です。

自分のスキルレベルと経歴をまとめたページを作りました。
お仕事のご依頼の際には参考にしていただければと思います。

クラウドランス 望月 のポートフォリオサイト

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。