/ #フリーランス 

未経験の為の、お金と時間を使ってまでプログラマーになるべき3つの理由

最近はプログラマーになりたい方多いですよね。
未経験から目指すには、勉強するのに時間とお金がかかります。
そこまでしてプログラマーになる価値って本当にあるの?

最近はプログラマー人口の低下により、人手不足だったりします。
そして需要と供給のバランスにより、プログラマーは稼ぎやすいとされています。

さらに最近ではプログラマー出身のYoutuberやブロガーが、
プログラミングはについて情報発信しているので、目指す人が増えています。

その結果プログラミングスクール需要が高くなってきましたね。
それに乗じてどんどんスクールの料金が高騰してきています。

スクールで勉強するにも時間と高いお金がかかります。
せっかく勉強しても、ちゃんと働けるのかも心配ですよね。

プログラマーはお金と時間をかけて勉強してまでなる価値がある職業なのか?

現役フリーランスでIT業界歴10年以上の私が、
果たしてプログラマーという職業はお金と時間をかけて勉強してまでなる価値がある職業なのか?
というテーマについて見解を述べます。

結論から言うとプログラマーは時間とお金をかけてまでなる価値があります。

なぜかと言うと3つ理由があります。

  1. ITは需要があるので将来性がある
  2. 個人にスキルが貯まりやすい
  3. 稼ぎやすい

以上この3つの利点がありますね。
1つ1つ深掘りします。

目次

  1. ITは需要があるので将来性がある
  2. 個人にスキルが貯まりやすい
  3. 稼ぎやすい
  4. とはいえ、せっかく勉強しても未経験なので不安だ
  5. まとめ

1. ITは需要があるので将来性がある

これについては言うまでもないのですが、
今後ITの活用というのはますます伸びてきます。

これに伴って自然とIT系の仕事はどんどん新しいテクノロジーの仕事が増えます。
なので将来性があり、ピタッとなくなることは殆ど考えられないですね。

最近のテクノロジーで注目するトレンド

  • ロボティックオートメーション
  • ブロックチェーン
  • 仮想通貨
  • 自動運転
  • シェアリングエコノミー
  • 5G
  • キャッシュレス(なんとかPay)
  • 信用のスコア化(LINE Score )
  • 人工知能・AIの活用

このようにプログラマーが今後活躍する場所は多岐に渡ります。
プログラマーが必要な仕事が将来にわたり沢山ある状態です。

ここで心配なのは、人工知能やAIによってプログラマー入らないんじゃね?説ですよね。
人工知能がプログラミングを全部作っちゃうしみたいな。
そうなればプログラマーは将来なくなるのでは?という疑問ですね。

自分の見解では人工知能・AIが発展してきたとしても、
プログラマーの仕事の需要が少なくなるということは基本的にないと考えます。

人工知能・AIが発展すると、
今度はAIを活用した新しいサービスを作るっていう仕事が発生します。

なので、プログラマーの仕事が人工知能・AIに完全に入れ替わってしまう事はないですね。
このAIを使うためにwebサービスや仕組みを作る仕事が増えてくる予想されます。

そして長期的に考えると量子コンピューターの実用化で、
大規模な人工知能シンギュラリティが2050年に予想されています。

その未来には「人口知能革命」のようなトレンドで、さらにITの仕事が増えると予想します。
IT系の発展にはまだまだ限界がないので未来は明るいです。

2. 個人にスキルが貯まりやすい

そして2つ目には、個人に実力やスキルが貯まりやすいということです。

これはどういうことかと言いますと、
プログラマーは常に現場の仕事する最中でスキルを身につけます。

つまり業務をこなせばこなすほど自分がレベルアップします。

チームで業務をこなせば、そのチームでの仕事の進め方が身に付きます。

一年二年三年と技術が身につくような業務スタイルで仕事をすれば、
いずれフリーランスとして独立することも可能です。

プログラミング言語1つ勉強するにしても、
みっちり1年2年ずっとその言語使って業務をこなしましょう。
そうするとその言語に関してはかなり業務レベルのスキルが身につきます。

そして、スキルのレベルには上限がないです。
データベース、開発環境、DEVOPS、設計力色々な周辺知識もスキルです。
周辺知識も仕事しながら勉強すれば、立派なスゴ腕プログラマーになれます。

レベルアップのスピードはその人次第です。
頑張れば頑張るだけ早くスピードアップできます。

まあのんびりでいい人はのんびりスキルアップすれば良いですよね。
それは自分の裁量でスキルを高めていける自由度があるというのも魅力です。

3. 稼ぎやすい

最後3つめに稼ぎやすいというのがありますね。

今は需要と供給のバランスで、プログラマーが有利です。
本当に使えるスキルの高いエンジニアというのが現状少ないんですよね。
そういうエンジニアは時給が高いんです。

そしたらスキルが低いプログラマーはどうなの?って疑問がありますね。
スキルの低いプログラマーは今後余る傾向になるので、収入は増えにくいです。

全員が全員そういった高スキルのプログラマーになれて、
稼げるというような事ではないので、その点は市場価値を高める必要はあります。

やはりサラリーマンでも出世競争で役職のパイが決まっているのと同じように
できるプログラマーも上に行くのにはそれなりに努力が必要です。

しかし、現在は需要と供給の関係でそこそこのスキルがあればそこそこのお給料がもらえます。

フリーランスで考えると、企業は業務経験を十分積んだ即戦力を求めます。
でもそんな人はすでに働いていて、人数も少ないので市場にはなかなか出てきません。

なので、そこそこのフリーランスでも仕事が迫ってるので需要があるのです。

英語を勉強したりスキル磨いたりして高レベルになると、GAFAのような巨大な大企業にも入れますね。
入れたらそれこそ年収も1500万円から2000万円ぐらいはもらえます。

なのでこれも普通の大企業日本の大企業に比べたらめちゃくちゃ多いですよね。 難しいですが、高収入の夢が広がります。

GAFAを目指さなくても業務経験1年2年あれば、フリーランスとして年収600万円から800円は可能です。
今は需要と供給のバランスからして普通レベルで仕事ができればこれくらいは取れます。

4. とはいえ、せっかく勉強しても未経験なので不安だ

はい今回は以上で3つの解説は終わりです。

けれども実際勉強してもスクールも高いし、
時間かけてもプログラミングが出来なかったら?

頑張った時間が無駄じゃんとなりますよね。

確かにプログラミングスクールに行ったからといって、
その人が挫折しないかどうかは僕にも分かりません。

けれども今ならProgateや、ドットインストールなどのわかりやすい動画で勉強できます。
「MENTA」というサービスでメンター(教えてくれる人)を自分で質問できる環境を作ったり。

このようにプログラミングを勉強する方法が昔より整っています。
心配な方はまずは安くで出来ることから始めるのがいいでしょう。

  • Progate
  • ドットインストール
  • MENTA
  • 技術書
  • ネットのドキュメント

今はプログラミングスクール高いですよね。
60万円とか80万円とかしますよね。

ひとつ言っておきたいのは、プログラミングスクールを出たからといって、
すぐに業務をこなせるかというとそうではありません。

野球で言うとルールを勉強してキャッチボールをして素振りしたぐらいですかね。

そこから自分の入りたい企業や会社に入れるかと言うと現実は甘くないです。
自分の作りたいサービスやポートフォリオなどを作ってアピールする。
または20代や30代前半の若い方ポテンシャルをアピールする。
このような未経験なりの努力が必要です。

まとめ

1,2年必死に頑張って仕事をすれば徐々に実力がついてきます。
なので実力業務経験を持って次もっとレベルの高い企業に就職できます。
またはフリーランスとして独立する未来もいいでしょう。

プログラマーに進むのはコストが無駄になるんじゃないか心配は多いですよね。
頑張ってプログラマーになるんだっていうような気持ちでプログラマーとして就職することはやっても無駄じゃないです。
お金とコストをかけるだけの価値はあります。
そのお金とか時間はプログラマーとして頑張って働いて行けばいい回収できます。

心配事は一旦すてて、プログラマーを目指してみてください。


このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界10年以上のベテランフリーランスエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中です。

自分のスキルレベルと経歴をまとめたページを作りました。
お仕事のご依頼の際には参考にしていただければと思います。

クラウドランス 望月 のポートフォリオサイト

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。