/ #フリーランス 

札幌でフリーランスエンジニアやるならどの言語がおすすめなの?

フリーランスエンジニアになる時にどんな言語ならなりやすいの?
札幌の案件を見てみると首都圏案件とはちょっと毛色が違いました
案件サイトのURLを3件載せました。そして自分の見解を話しますね。

たまたま何気なくQuoraという質問サイトで、
フリーランスのプログラマーになりやすい言語はあるのでしょうか?
という質問のページを見ていて思いました。

ここに書いてあることを、例えば札幌の人に向けて回答するならば、
自分ならどんな回答するかなあということを考えて今回ブログを書こうと思いました。

結論から言うと以下のリンクに案件リストのサイトを載せたので、まあここに書いてある案件が今札幌で求められてますよって事です。

スキルマーク 案件リスト
https://skillmark.info/info

High-Performer エンジニア北海道 案件リスト
https://www.high-performer.jp/engineer/hokkaido/

PE-BANK北海道 案件リスト
https://pe-bank.jp/project/sapporo_city/?p=2

そうなんですけど、まあそれだとここでブログおしまいですっていう風になってしまうので、中身を自分が隅々まで見まくって現役フリーランスエンジニアの視点で、おすすめの言語はなんなのかを考えていきます。

目次

  1. 札幌の案件の傾向
  2. 札幌の案件の残念な所
  3. 札幌でこれから案件とるならどの言語がおすすめなの?

1. 札幌の案件の傾向

中身はざっと見たんですけどやはり多いのは業務系のJava案件が多いですね。

札幌は首都圏発注のニアショア(地方の安い人件費ねらいで発注する)案件を受けている企業が多いので業務案件のJavaが多いですよね。
案件の6割くらいがJava案件のようでした。

Web系開発でいえばPHPやC#の案件も全体の2割位の数位はありました。

あと特徴的なのは C言語の組み込み系案件がありました。
これは主に厚別区にあるテクノパークにある企業内の案件ですね。
組み込み系C言語の案件はフリーランスや協力会社を奴隷の様に使うのでおすすめしません

アプリ開発系の案件も1割ほどありました。数自体は少なめですね。
iOSはobjective C の案件 Android であれば Javaでの開発案件でした。

まだSwiftやkotlinの案件がありますよっていう感じではなかったんで、札幌の企業では旧来の言語で作るプロジェクトが多いのですね。

大まかに言うとこういった案件が多いようでした。

2. 札幌の案件の残念な所

残念なのが AWS とか GCP とかクラウドインフラを扱ってるような案件っていうのが全然なかったですね。

マジかって感じなんですけど自分はクラウドインフラが得意なんでこれはちょっと悲しいですね。

世間一般的にどんな言語がフリーランスエンジニアになりやすいのかというと、
例えばRubyとかpython、PHPと言われる事が多いと思います。

けれども少なくとも札幌のWeb上での案件ではRubyとかPythonとかほとんどなかったですね。

twitterとかブログとかインターネット界隈の情報は首都圏ベースになりがちなので札幌の事情とは違うのかもしれませんね。

札幌はやっぱりなんか特殊ですね案件の言語に偏りがあると感じました。

自分自身は2019/05現在ゲーム開発案件でPHPでサーバーサイドプログラミングとGCPでゲームインフラを構築するお仕事をしています。

3.札幌でこれから案件とるならどの言語がおすすめなの?

じゃあここでもうちょっと深掘りして、
これから札幌でフリーランスエンジニアするには、どの言語がおすすめなの?
ってことですよね。

自分がおすすめするのはWeb系のPHP、C#の言語を使う案件と、アプリ開発系の案件ですね。

新しい技術環境にキャッチアップして行くにはやはりWeb系、アプリ、ゲーム系が良いです。

業務系のJava案件は多いですが、レガシー環境で有る事が多いので、いまからやるならWeb系開発をやりたいですね。

札幌のWeb系案件ならPHP,C# アプリ開発ならobjective CかJavaですね。Unityでもいいと思います。

これらを鍛えておけばスキル的にも将来性があるのでおすすめですね。

4. 札幌に固執しないで流行りの言語も学ぶと良いよ

何も札幌に固執しなくても、今後リモートワークも進んでくると思うので、単純に需要がある言語も学んでおくのもおすすめです。

web系のサーバサイド言語といえばpython,Ruby,TypeScriptここら辺ですね。 今流行りの機械学習やAIという部分に進みたいって言うのであればPythonです。

フロントサイド側のアプリ開発という点で言えばやはりiOSはSwift
Android開発ならkotlinを習得したいですね。

特にandroidアプリ開発で言えばkotlinできますよって言えばポイント高いですよね。

まあ無難にUnityを学ぶのがiOS,Android両方作れるのでファーストチョイスですかね。

だだ札幌の案件だとUnity募集みたいなのが全然なかったですね、めっちゃ悲しいです。

クラウドインフラで言えばやはりAWSですよね。 その次にやはりニッチな案件取得を目指すなら Azure や GCPです。

AWSとGCPを使いこなせるスキルがあればインフラの案件をもれなく受注できると思います。

ただこれも札幌の案件ではazureやGCP案件っていうのはほとんどないんで、これもなんだか悲しいですね。 クラウドインフラのスキルがあればリモートワークで首都圏案件を取得しても良さそうですね。

まとめ

ということで札幌でフリーランスエンジニアをやるならどの言語がおすすめなのっていうことをテーマに色々話してみました。

残念なことに札幌の案件は首都圏に比べてんから10~20万円ぐらい単価が低いんですよね。 これはいかんせんどうしようもないのでまそういうもんだと思うしかないんでしょう。

けれども札幌でフリーランスになりたいっていう場合は、以下の三つのエージェントのいずれかに所属して案件紹介してもらうのが一番の近道です。

冒頭の案件リストのURLを眺めてみて、気になる案件や出来そうな案件があれば、登録してみてはいかがでしょうか?

2019年5月時点にチェックした中で多かった案件は、 業務系のjava案件 web系では PHP C# アプリ開発ではObjectiv C とAndroidアプリのJava 厚別テクノパークの組み込み系案件 C言語

こういった案件が多かったです。

札幌でフリーランスエンジニアになりたい方は参考にしていただければと思います。

2019/05時点で自分はスキルマークに所属していますので紹介して欲しいという方がいましたら、自分の Twitter 経由でDM等していただければと思います。


このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界10年以上のベテランフリーランスエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中です。

自分のスキルレベルと経歴をまとめたページを作りました。
お仕事のご依頼の際には参考にしていただければと思います。

クラウドランス 望月 のポートフォリオサイト

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。