/ #Glide #スマホ 

Glideがすごい!超簡単にGoogleスプレッドシートからPWAアプリを作れちゃうサービス

皆さんGlideっていうサービス知ってますか?
これは超簡単にGoogleスプレッドシートからPWAアプリ(プログレッシブウェブアプリ)を作れちゃうサービスです。

何がすごいかと言うとコーディングを一切しなくていいので簡単なアプリなら5分10分で出来きちゃいます 。
そして簡単に公開できるので、これはもしかしてアプリ作成の革命ではないか?
というぐらいすごいなあと思ったので今回紹介します。

自分はこのGlideに感動して、すでにアプリを3個くらい作って公開しています。
その時の作り方やアプリの公開方法、どんなアプリが作れるのか、Glideの凄い所を
以下詳細に書いています。

目次

  1. GlideでのPWAアプリの作り方
  2. 作ったアプリ紹介その1:ラーメンマップ
  3. 作ったアプリ紹介その2:掲示板アプリ
  4. Glideの使いみち、アイデア、シーンなど

1. GlideでのPWAアプリの作り方

【サインアップ】

Glideのホームページにアクセスして初めの方はサインアップしましょう。

https://app.heyglide.com

google アカウントと簡単に連携できるので、そのままポチポチすると良いとます。

登録が完了すると自分専用の画面が表示されます。

アプリを作る場合は「+ New App」を押すとを作ることができます。

「+ New App」を押すと Google スプレッドシートを選択してくださいという画面になりますので、その前に アプリで使うGoogle スプレッドシートを用意しましょう。

今回は試しに、ラーメンマップを作ってみようと思います。

【google スプレッドシートを新規作成】

「+ New App」を押す前にgoogle スプレッドシートを新規作成します。

表のタイトルとして、name, address, phone,hp,star,imageを作ります。 そして情報をこのように入力します。

これらの情報はグーグルマップで調べてその住所や名前ホームページなどを入力しました。
本格的に数を揃えたい場合はpython でスクレイピング(プログラムで自動収集)などをするのも良いですね。 今回は単純に手動で集めました。

【「+ New App」でアプリ新規作成】

google スプレッドシートにデータを用意できたので、改めて「+ New App」ボタンを押します。

そしてスプレッドシートのラーメンマップを選択します。

そうするとどうでしょう!スプレッドシートをいい感じに解析してくれて、アプリの骨格を自動で作ってくれます。

1ページ目には表の情報がリスト形式で表示されています。

リストに表示する内容は右タブのTitle,Detail,Imageの項目です。
ある程度自動で割当てられています。

自分でTitleは表のこの列と選択する事もできます。

【各項目の詳細ページ】

リストの各項目をクリックすると詳細ページに遷移します。

詳細ページには表の1レコードに対応するコンテンツが表示されます。

今回はラーメン店の名前、電話番号、HPのリンク、☆の数、マップ、コメントのアイテムを設置して、詳細ページを作りました。

このような「一覧リスト」→「詳細ページ」がアプリ骨格の基本です。

【表示形式の一例】

1ページ目のリスト表は右の選択肢から表示形式をカスタムする事ができます。

リスト表示、タイル表示、カレンダー表示、カラム表示、ギャラリー表示、このようなリストを選ぶことができますね。

タイル表示

ギャラリー表示

【アプリのアイコン作成】

そして公開するには左タブ「Settings」をおします。

アイコンを決めて、アプリの名前を決めて、URLを決めて作成します。

【アプリの公開】

完了したら「Open app」をクリックしましょう。
するとアプリ公開用の Web ページが表示されます。

https://ramenmap.glideapp.io/


これを Twitter や Facebook で共有して友達や一般の方にアクセスして使っていただくことになります。

2. 作ったアプリ紹介その1:ラーメンマップ

自分が作ったPWAアプリを何個か紹介します。

まずはサンプルで作成したラーメンマップです。 https://ramenmap.glideapp.io/

これはGlideを使う上での練習用として自分のよく行くラーメン屋のみのマップがあるといいなと思いつくりました。

各項目の詳細ページではラーメン屋についてのコメントも残すことができるので、これはいいなと思いました。

これだけではもったいないので別タブで自分の紹介ということで、Twitterやブログのアドレスを載せたりしています。

たったこれだけでもそれっぽいアプリとして完成しているので、これは凄いですよね。
これの基本機能を作ってしまうまでものの5分です。
10分間ブラッシュアップして、ほぼ今の形で完成しました。

これを普通にコーディングして作るとしたらどれだけかかるのでしょうか。

単純なアプリなので簡単なんでしょうけれど、こんなにコーディングなしで簡単に作れるんだって事にとても感動しました。

3. 作ったアプリ紹介その2:掲示板アプリ

https://mytolk.glideapp.io/

次に簡単に作れるなーと思ったのは掲示板アプリです。

これは本当に簡単で表に一個スレッド欄を用意してアプリを公開するだけでした。

グリッドのコメント機能を利用して誰でも投稿できるようになってます。

これは本当にもう10分ぐらいでアプリとして完成したような状態ですね。

超簡単に掲示板アプリが作れて、それをアプリとして公開できるなんてものは今までなかったのです。

本当に簡単すぎてスゴすぎです!

Glideの使いみち、アイデア、シーンなど

ここまでGlideで作り方やサンプルアプリを紹介してきました。
次はGlideのすごい所、可能性、を語ってみようかと思います。

まずは何と言ってもこんなに簡単に PWAアプリが作れるなんていうのが、凄い!

しかも無料でっていうのが凄いです。

ツール系アプリを作るのに向いていると思いました。

用意されているレイアウトもリスト表示だったり、タイル表示だったり、カレンダー表示だったり、ギャラリー表示と豊富ですごいです。

詳細ページの設置できるアイテムは、button、 e-mail、 リンク、マークダウン、ノート、電話番号、セパレーター、シンプルバリュー、スイッチボタン、コメント、オーディオプレーヤー、イメージマップ、 summary、 ビデオリンクということで豊富です。

これを組み合わせることによって既存のツールアプリを簡単に作ることができると思いますね。

例えばGlideを知らない人にエクセルを使って簡単にアプリが作れるとしたら何がほしい? と聞いてみました。

すると、パーソナルな情報をまとめて自分専用のアプリにしたいなーなんてアイデアが出ました。

例えば自分の家族やよく電話をかける友達の電話帳を作ったり、
好きなお店リストをつくったり。

自分と親しい友人や家族だけの掲示板アプリを作る事もできるんじゃないでしょうか。

アプリの公開設定が「公開」、「E メールとパスワードで認証」、「パスワードのみで認証」の3種類から選択できます。

ですので自分専用のパーソナルな掲示板を作ることも簡単にできます。

自分が考えたのはスプレッドシートを公開共有して、 アプリを共同開発したりすると面白いかなーと思いました。

例えば僕のラーメンマップなんかはスプレッドシートのURLを書き込み権限有りで公開するとします。

そしてお店の情報を好きなように書き込んでくださいと共有すると、
ラーメンマップのお店情報が増えて行くと思います。

表に追加の列を追加してもらって表示情報の項目を増やす事もできそうですよね。

他の人も触れるの情報が消えたり、変な情報を書き込まれる可能性もありますが、
そこは性善説を信じてということでそういったアプリもアリじゃあないでしょうか。

みんなで情報を書き込む系のアプリが作れるのは面白そうですね。
これが企業のアプリでは無理ですが、Glideというユーザー向けのアプリをお試しで作る分には良いですよねー。

スプレッドシートを公開しなくても、ラーメン情報を追加するだけなら、「Add items」にチェックをオンにすると、アプリから自由にラーメン情報を追加することができます。
こういった方法でもいいとおもいますね。

まとめ

ということでまとめますと、Glideはすごい簡単に Google スプレッドから pwa アプリを作れちゃうサービスだということで紹介しました。

Glideを利用してそこそこ便利なアプリが簡単に自分用にパパッと作れちゃうのがスゴイ!
自分用じゃなくても公開設定でもいいですよねー。

そしてパパッと簡単にツール系アプリが作れちゃうということになると、個人でアプリを作るというハードルがめちゃくちゃ下がるので素晴らしいと思いますね。

どうしても世の中に役に立つアプリや収益を上げないとアプリを作れないとか思い込んでいたりしますよね。

そもそも収益が上がらないアプリだったとしても、自分だけが使いたいアプリがすく作れるならめっちゃ価値があります。

もしくは自分の近しい周りの人にだけヒットするアプリを作るなら価値があります。

簡単に作って公開して自慢できる。親しい人に価値提供できる。これにGlideは最適かなと。

スゴイ簡単に作れるので、アプリ制作の幅や選択肢が広まるというところですね。

なので是非皆さんも「Glide」試してみて欲しいとおもいます。
こんなアプリはどうですかねーとアイデアをTwitterに投稿して見るのも良いかもですね。

自分の作った掲示板アプリでも「Glide」のスレがありますので、自由に投稿していただければと思います。

以上、Glideスゴイでした。


このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界10年以上のベテランフリーランスエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中です。

自分のスキルレベルと経歴をまとめたページを作りました。
お仕事のご依頼の際には参考にしていただければと思います。

クラウドランス 望月 のポートフォリオサイト

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。