/ #Huawei #スマホ 

米国規制でファーウェイ終了か?Google,インテル取引停止でOS,アプリ更新出来ずに文鎮化へ

ついにトランプ氏のファーウェイへの禁輸規制発動!
即日効力開始でAndroidOSとGoogle製アプリ提供停止
日本でも格安SIMスマホシェアNo1だけに影響がデカイです

米国規制により今後ファーウェイへAndroidOSの供給停止とGoogle主要アプリ停止という衝撃のニュースが入りました。
これはファーウェイにとって大打撃で今後の影響は避けられません

【それぞれの立場の主張、見解まとめがこちら】

  • 米商務省「米政府の許可なく米企業から部品購入を禁止するリストにファーウェイを追加」
  • ファーウェイ「この制裁は関係者全員に不利益なものだ」と反論
  • Google「(米政府の)命令を順守し、その影響を確認している。既存のファーウェイ製品では、グーグルのアプリ配信サービスなどは機能する」
  • インテル、クアルコム「ファーウェイへの部品供給を凍結する」
  • 三菱電機社長「米国のファーウェイ排除、様子を見守るしかない」
  • 一般消費者「マジか!ファーウェイオワタ。いじめでしょ…一番強力な制裁きた」

この様にファーウェイにとって大打撃な衝撃ニュースですよね。
以下調べた事と自分の見解を話していきます。

【2019/05/21追記情報】

商務省が、ファーウェイに「90日間の一時的全面的許可を与える」と発表

中国の3つのメディアによると”ファーウェイは独自OS、HongMeng OSを準備中でしだいにAndroidシステムと置き換え予定”とのこと。

中国外務省 「華為技術(ファーウェイ)との取引を停止した企業とは、取引を控える可能性」

目次

  1. 米国規制によりGoogleからAndroidOSとGoogle制主要アプリの提供停止
  2. インテル、クアルコムとの取引停止で影響大
  3. 折りたたみスマホへ暗雲立ち込める
  4. 5Gの通信機器の覇権争いはどうなるのか
  5. 今後の予想

1. 米国規制によりGoogleからAndroidOSとGoogle制主要アプリの提供停止

まずは既存販売済みスマホは影響が無いようにするとGoogleが声明を発表しています。
今後発売される物に関してAndroidOSの提供停止するとの事です。

Google製アプリはGooglePlay,YouTube,GoogleMap,Gmailが影響デカそうです。
これらが無いスマホはもうスマホじゃないですよね。 GoogleだけじゃなくFacebookやTwitterもアメリカ発信の起業ですよね。
今後なんらかの規制で使えなくなる事もあるかもしれませんね。

2. インテル、クアルコムとの取引停止で影響大

半導体メーカーの米国起業とも取引停止です。

ファーウェイはスマホだけじゃなく、ノートPC、タブレット、5G通信機器なども作っています。
インテルからCPU買えないとなると、ノートPCもう作れないし、影響デカそうです。

3.折りたたみスマホへ暗雲立ち込める

折りたたみスマホに個人的には期待していたのですが、AndoroidOS積んでいないなら何積んでいるんでしょうね。

おそらく独自中華製OSを積むのですが、このOSが世界に受け入れられるかが疑問ですね。
とんでもない逆風ですね。

4. 5Gの通信機器の覇権争いはどうなるのか

実際に5Gの通信機器で費用対性能が一番優れているのが、ファーウェイの通信機器でした。

米国はこの5Gネットワークの覇権争いに通信機器の性能で勝るものが無いので、政府主導で規制を書けている構図です。
ファーウェイをほぼ中国の国営企業とみて警戒していて対中貿易摩擦が起きている状況ですね。

実際に5Gネットワークを支配する国が世界の情報戦争を支配するも同然です。
力の強いアメリカが、本気になって超高性能のファーウェイを叩くのは必然です。

5. 今後の予想

トランプ氏から日本政府にも日系起業(三菱など)も準じてファーウェイと取引停止するように要請してくる

三菱はファーウェイと取引があり、通信機器向け部品を納入しています。
現時点ではまだ動きがないですが、今後トランプ氏が日本へ準じて取引停止するように求めてくる事は予想できます。
その時には日本政府は米国に準じて規制せざるを得ない状況になると予想されます。

キャリアはファーウェイスマホ販売を中止せざるを得なくなる

今後はAndroid OSのセキュリティーアップデートやOSそものもが提供されないのであれば、実質販売不可能ですよね。
Youtubeの見れないスマホなんかどう考えても売れないですよね。

ただし、価格が暴落した性能いいスマホが買えるチャンスがでてくるかもしれないので、用途によっては買い時な状況がくるかもしれませんね。

中華OSに載せ替えて販売を続ける。中華OSは受け入れられるか?

ファーウェイは独自OSを開発してこの規制強化を予測して準備をしてきました。
GooglePlayがなくてもファーウェイAppGalleryという代わりのストアアプリがすでに存在します。

中身を見てみると、ランキングの中身がGooglePlayとはなんか違うラインナップになってますね。
やりたいゲームが登録されていない状況も多々ありそうです。

よーく見てみると日本の有名なゲームが登録されてなかったりします。
やはりGooglePlayがないと一般ユーザには辛いでしょう。

フェイクニュースが広がるかもしれないので注意

こういう大きなニュースの時にはフェイクニュースや詐欺情報などが出てくる可能性が高いので、 ネットニュースを見る目は養っておいて、嘘の情報に踊らされないようにしたいですね。

まとめ

以上、米国規制でファーウェイ終了か?という話題でした。

ファーウェイは一番費用対性能がいい機器だったので、一消費者としては残念でしたねー。
日本のメーカーはもう落ち目でいい機種が出ないですし、次のスマホは何にしようか選択肢が無い感じですよねー。
いいタイミングでGoogle純正ミドル級「Pixel 3a」がでてますが、どうでしょうねー。
次の候補はASUSかなあ。

兎にも角にも、今後のファーウェイの動向には注目ですね。


このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界10年以上のベテランフリーランスエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中です。

自分のスキルレベルと経歴をまとめたページを作りました。
お仕事のご依頼の際には参考にしていただければと思います。

クラウドランス 望月 のポートフォリオサイト

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。