/ #etc #job 

プログラマーに就職するならどの業種がおすすめなの?

プログラマーで就職したいのだけど、どの業界の企業がいいのかわからない 。
プログラマーになりたいけどどんな仕事があるかわからない。
おすすめの業種とかあるのかな?

今日はこれからプログラマーを目指しているが、分からない方の為に、
どんな業界がいいのかをズバリおすすめします。

結論から言いますとWeb業界とゲーム業界です。

自分はプログラマー歴15年で色々なプログラマー業界を経験してきました。
その見地からWeb業界とゲーム業界のいいところを話したいと思います。

目次

  1. IT業界の種類

  2. Web業界の 良い所

  3. ゲーム業界の良い所

  4. 自分の経験談

IT業界の種類

大まかに以下の4種類に分かれます

  • Sier系
  • 組み込み系
  • Webサービス系
  • ゲーム系

tenshoku

おすすめ度合いと業界の特徴を簡単に説明すると、
こんな感じです。

  • Sier系  ★
    大手Slerをトップとした多重下請けピラミッド構造の業界で、
    プログラマーは疲弊しがち。

  • 組み込み系  ★
    その会社でしか通用しない古い技術にロックしてしまう。
    今からC,Java,アセンブラは辛すぎ。

  • Webサービス系  ★★★★
    Youtube、SNS、メルカリ等に代表されるキラキラした業界。
    最新技術を使って、カンファレンスでエバンジェリスト!

  • ゲーム系  ★★★★★
    ソシャゲはランキング入りで億単位の利益!
    Unity、AWS、PHPや最新技術環境でGo!
    GGJや有志の勉強会が多数。

Web 業界のいいところ

youtube

Web業界とはGoogle, Yahoo, Facebook,Twitterに代表される、
Webサービスを提供している企業の業界のことです。

今やインターネットを利用したWebサービスは、
どんどん市場が拡大していくのでプログラマーの需要が大きいです。

そしてWebサービスを作るための技術もどんどん進化しているので、
プログラマーもその技術進歩に追従していく必要があります。

逆にこの技術進歩に追従できる環境で働ける事が魅力です。

Qiitaで共有されるような花形の技術を使って、
時代の最先端の流れに乗って自分のスキルを形成できます。

ゲーム業界のいいところ

game

ゲーム業界はコンシューマー系とアプリ系に分かれます。
ここではアプリ系をおすすめします。

アプリ系は技術の進歩が速いので、Web系のメリットと同じく、
最先端の技術環境に沿って、成長できるからです。

そしてゲームが好きな人であれば、
ゲームを作ることができるというのが最大のメリットですよね。

有志の勉強会が多いのも、この業界の特徴です。

ゲームのリリース直前に残業などが多くなることがありますが、
業界的にも昔ほど多くはない印象です。

自分自身もスマホ系ゲームのインフラエンジニア、
サーバーサイドプログラマーとして、
お仕事頂いていますがゲームが好きなのでとても満足しています。

開発環境も現在考えられる一番新しいベストな開発環境を整えて、
仕事をしているので最新技術に触れられる環境も気に入っています。

自分の経験談

自分が経験したプログラミング業界の経験談を話しましょう。

  • 組み込み系
  • 業務系
  • Web系
  • ゲーム系

組み込み系

boro

初めてプログラマーとして働いたのが、組み込み系でした。
C言語、リアルタイムOS、コンパイルした機械語をROMに焼いて納品。
ソースはCDに焼いて、仕様書、説明書、手順書は大量に印刷して紙で納品。
とてもレガシーな環境で、改修するソースも何十年前からつぎ足した秘伝のタレ。

はっきり言って、地獄でした。

そんな中に未経験でプログラマーとして飛び込んだのです。
C言語はプログラム初心者の自分にとって苦行でした。
仕事的にも残業が多く、徹夜する事もあります。
下請けの会社でしたので、発注元の企業社員に気を使いながら、
失礼のないように振る舞う事が必要でした。

技術的にも枯れた技術を使っていましたので、
最新の技術をキャッチアップする環境もありません。

今からプログラマーとして就職を考えている方は
組み込み系の業界はおすすめしません。

もっと良い業界が他にもあります。

業務系

在庫管理システムや発注システムECサイト系、医療系などを経験しました。

業務系ではすでに稼働しているシステムを改修する事が多く、
わりと実績のある言語やシステムを選択しがちなので、
レガシーな環境である事が多かったです。

最新技術を選択できる環境ではなかったので、なんとなく物足りなさがありました。

ゲーム系

game

自分自身一番楽しいのはやはりゲーム系ですね。

なぜなら最先端の技術環境で働けるからです。

Qiitaなどで話題になる技術フィールドで仕事をするので、
インプット、アウトプットする環境、文化で仕事ができます。

何よりゲームが好きなので、HPとかMP,攻撃力の仕様検討したり、
実際に作ったりする事ができてとても楽しいです。

スマホ系ゲームを支える技術も年々トレンドが新しく進歩するので、
その技術に追従する事で自身のスキル形成にも役に立ちます。

特にクラウドサーバーではAWS、GCPの技術進歩のスピードが速いので、
その時のベストな環境構築をする必要があります。

このような技術を獲得すると他の企業でも活躍できるプログラマーになれるので、
最新技術をキャッチアップできる環境のゲーム業界はおすすめです。

まとめ

以上、プログラマーに就職するならどの業種がおすすめなのかという話でした。

最近プログラマーはなりたい職業の上位になってきていますよね。

これからプログラマーを目指す若い方々に、キラキラと輝いた世界で働いて欲しいと思い、 今回このブログを書いた次第でございます。

このほかプログラマーになりたいけど、どうしたらいいの?とか
質問、コメント、感想などTwitterで頂けたら、
お答えできる範囲でご協力したいと思います。

プログラマーになりたい若い方々のみなさま、
頑張ってまいりましょう。

このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての有益な情報をつぶやくので、いいなと思ったかたはTwitter 札幌のフリーランス@クラウドランス望月フォローをお願い致します。

フォローする