/ #フリーランス 

現役フリーランスが語るリモートワークの良い所5選

リモートワークって実際にどうなの?何が良いの?
職場が一番仕事するのに適している環境って聞いたけど?
安心してください。現役のリモートワーカーの自分が解答します。

こんにちは、クラウドランス望月です。
自分はIT歴13年、フリーランス歴4年です。
現在は実際に仕事を自分で受けて自宅リモートワークをしています。

最近はリモートワークに慣れてきて、良い所が段々と分かってきたので、今回は実際にリモートワークをやってみて気づいた良い所を経験者目線で解説します。

自分の場合は請負契約で仕事をしているので、労働時間の取り決めが無いです。
しかし作業量的には、平日5日間フルコミットを目安に働いています。

このような前提の自分がどうリモートワークをしているのかも織り交ぜて良い所5選を紹介します。

目次

  1. 時間配分が自由に決めれる
  2. 自宅作業が快適
  3. 通勤時間が無くなった
  4. 一人で作業するのは気楽
  5. 自分次第で職場並みの集中できる環境にできる

1. 時間配分が自由に決めれる

基本リモートワークなので、自分の働く時間配分をある程度自分で自由に決めれます。

自分は請負契約なので、契約的には稼働時間の概念がありません。
準委任契約で時間ベースの契約がある方でも基本リモートワークなので、一日の時間配分は自分の裁量で決めれます。

時間の制約があるとしたら、オンライン会議の時間が決まっていたりする場合です。それ以外は基本いつ仕事モードにするかは本人次第でしょう。

自分の場合は平日毎日、朝にウォーキングしてジムで筋トレしてから仕事モードにしています。
これが集中力を高めるのに一番いいんですよねー。
こんな風に時間配分を自由に決めれるのがリモートワークの一番いい所です!

2. 自宅作業が快適

最初は自宅作業に戸惑いましたが、いまでは自宅作業がめちゃくちゃ快適です。

快適な理由を以下に箇条書きします。

  • コーヒー、紅茶、水飲み放題
  • 好きな時にトイレ行き放題
  • 好きなタイミングに小休憩し放題
  • 好きなスペックのパソコン、複数台モニター
  • アーロンチェア、エルゴヒューマンなどの高級いすで更に快適
  • 小腹がすいたら冷蔵庫を開けておやつ食べれる
  • すきな音楽かけ放題
  • Twitter,SNSをやり放題

上司の目を気にしたり、自由にできない部分や、サボりとみなされる行為は職場ではなかなかやりにくいですよね。

リモートでも仕事の進捗はしっかりと出す必要がありますが、一人なので、仕事の快適さ、集中、学びににつながる事を工夫してやれちゃいます。

3. 通勤時間が無くなった

当然ですが、通勤時間という物がなくなりました。
都心部などでは通勤の満員電車が本当に辛いですよね。
通勤の電車がないだけでどれだけ幸せか。

札幌の朝の地下鉄でもそこそこ混んでて割と疲れますよね。

自分の場合はリモート前の現場では健康の為に片道5kmを1時間かけて歩いて通勤していました。
往復で合計2時間ですね。健康の為とはいえ毎日の通勤に2時間はデカイです。

自分の場合はリモートワークで、この2時間が浮いて増えました。

この2時間を運動に当てるもよし、ブログ書く時間に当てるもよしで、自由な時間が増えました。

4. 一人で作業するのは気楽

自分は開発やプログラミングは集中して一人でやりたい派なので、一人で作業するのが気楽でいいです。

なにより自分のペースで作業を進める事が出来ますからね。
自分は昼に26分間の仮眠をとって午後の集中力を高めています。
ソファに布団をもってきて瞑想の音声をかけてウトウト寝ます。
人の目を気にせずにガッツリ仮眠が取れるは一人作業の魅力です。

仮眠以外にも人の目を気にせず自分の好きな環境、ペース、スタイルで開発作業が出来ますからね。

中にはリモートワークは孤独で寂しいと思う方もいるかと思いますが、人は1~2週間もすれば状況に慣れます。
慣れた頃には職場の煩わしさより一人作業の気楽さのメリットのほうが良く感じるでしょう。

5. 自分次第で職場並みの集中できる環境にできる

自分好みの集中できる仕事部屋を構築すれば、職場並みかそれ以上の環境にする事も可能です。
安定した作業机、アーロンチェアやエルゴヒューマン等の高級椅子、ロールスクリーンでスペースを区切ったり色々工夫できます。
音が気になるならば、ノイズキャンセルのヘッドホンを揃えるとか。

特に高級椅子は用意するのがおすすめですね。
自分はエルゴヒューマンプロを使っていますが、かなり快適です。長時間作業しても不思議と椅子が原因で体が疲れるということは無いです。

モニターも2枚3枚と複数台揃えて快適な環境にできます。

自分次第でしょぼい職場環境を遥かに超えたベストな環境にすることができます。
お金をかけた分、やる気と作業効率が上がるので仕事にも良い影響が出ること間違いなしです。

まとめ

さて今回は、リモートワークの良い所5選というテーマでした。

これらは全て実際に自分が自宅リモートワークで作業してみて感じた事です。
リモートワークは慣れるまで時間がかかりますが、慣れるとメリットだらけですね。

実際にリモートワークを始めるまでは自分も不安しかなかったです。
ちゃんと仕事になるのか?集中できずにサボるんじゃないか?
誘惑に負けて仕事にならなそう。 こんな不安だらけでした。

しかし、そこは自宅でも集中力を発揮するルーティンや習慣化のテクニックがあるので、それを駆使して自分をコントロールすれば大丈夫です。

自分は慣れるまで1~2週間くらいかかりましたが、いまでは自宅リモートワーク最高!と思えるようになりました。

これからも、リモートワークについて気づきや学びを発信しますので、応援よろしくお願いいたします。


このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界10年以上のベテランフリーランスエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中です。

自分のスキルレベルと経歴をまとめたページを作りました。
お仕事のご依頼の際には参考にしていただければと思います。

クラウドランス 望月 のポートフォリオサイト

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。