/ #読書 #勉強 

【読書感想】失敗図鑑を読んでみた

失敗図鑑という書籍を読んだので、感想を書き残します

感想の結論としては、
良書でした。

本を読むだけで失敗の疑似体験が出来るので、
実際に失敗から学ぶより100倍お得です。

読みながらTwitterに感想を記述していったので、
それをまとめて書く内容になっています。

本の紹介

Amazonの紹介文から引用

★★☆★☆たちまち5万部突破! ! ☆★☆★☆ ☆「大人が勇気づけられる」と大反響☆

すごい人ほどダメだった! 読めば勇気がわいてくる、新しい心の教科書

ピカソ、絵を見せて 「意味わからん」 と言われる。


☆10歳から読める! 全漢字にふりがなつき☆

☆最近失敗して、落ち込んでいる… そんなお子さんへのプレゼントに☆

☆「忘れる」「遅れる」「ウソをつく」… 子どもによくある失敗対策も紹介☆


多くの伝記では「英雄」「成功者」として紹介されている、いわゆる偉人たち。 でも、彼らは、ずっと成功し続けてきたわけではありません。

・理想が高すぎた、孔子

・成功にしがみついた、ライト兄弟

・考えすぎて引きこもりになった、夏目漱石

・天才ゆえに死にかけた、ダリ

・新しすぎて理解されなかった、ピカソ

今に名を残すすごい人も、たくさん失敗をしてきました。 だから、「失敗しないと人生損だよ! 」くらいの気持ちで どんどん新しいことにチャレンジしてほしい。 そのための「勇気の書」が本書です。

「大事なのは、にげたあと、何をするかです」 「新しいことをやりたいなら、新しいことをめざさない」 「失った居場所をいつまでも見つめず、新しく居場所を作りましょう」

「最近新しいこと試してなくてつまらないな」と感じている 大人の方にもおすすめです。

読みながらTwitterに感想とまとめを書いてみた

今回読みながら、章毎に気になった部分や覚えておきたい部分をメモしながら読みました。

なのでその時の投稿をまとめようと思います。

1. 読み始め

電子書籍を何冊かみて思ったこと

俺めっちゃくっちゃ飽き性だ!

全然読み進めらられないわー

なんかつまんないってすぐに読むのやめる

そして次の本をパラパラみだす

めっちゃレビュー点高い本も全然すぐに飽きてしまう。

でもこれ【失敗図鑑】は面白くて読めそう!

単に合う本に出会って無かっただけだった

2. 二宮金次郎

二宮金次郎は大人になると、村を復興する今のファイナンシャルプランナーの様な職業をします。

復興の途中悪い奴らにいじめられて、逃げ出したそうです。

逃げたあとに、善と悪について落ち着いて考えて、

悪は自分が相手を悪と決めるから悪になると悟り、

村に堂々と戻り復興を成功させたそうな

3. 画家のサルバドール・ダリ

画家のサルバドール・ダリは自分を天才だと思いこんでいました。

天才だと思い極限まで思い込む事によって、大丈夫かなー?出来るかなー?などのネガティブ思考を考えないで済んだそうです。

自分は出来るって思い込んで思考停止で突き進むのも成功するためには一つの方法なのかもしれないと思った

4.精神学者フロイト

精神学者フロイトは研究仲間の意見を聞けない失敗をした。

そして研究所を去っていった、ユングやアドラーは別の方向性の心理学研究で成果を上げたのでした。

自分の信念に基づいて大切な事を貫いて、他と意見が合わなくても、別にいいじゃんっていう話

5. 歌人の与謝野晶子

歌人の与謝野晶子は戦争の真最中に、

君しにたまふことなかれ

と、戦争で死んではいけないと歌い大バッシングをうけました。

しかし、これに対し自分の歌人としてのプライドと信念を貫き通し、後の歌人としての評価を高めたのでした。

難しいけど自分は間違って無いと思った事は貫こうと思う。

6. ジョブズ

ジョブズの失敗は追い出される。

製品を洗練するために周囲には敵だらけ。

経営悪化時に全経営陣にダメ出しされてアップルを一度辞めています

しかし、次に自分ので作ったアニメ会社が大きくなり、アップルは会社を買って 、ジョブスは返り咲いたそうです。

新天地を居場所にして頑張るの大事‼

7. 人の失敗を揚げ足撮って喜ぶ人

人の失敗を揚げ足撮って喜ぶ人

そういう人は、自分も失敗したら、笑われるかもという恐怖に囚われるかもしれません。

そうして、失敗を怖がり失敗を避けて、生きていると、

何にもチャレンジしていない。何者でもない失敗しない人になるかもしれないので注意です。

失敗して笑われる位に俺はなる!

8. ノーベル

ノーベルはダイナマイトを発明して莫大な資産を築いたと同時に、死の発明として大バッシングされました。

ナイーブ過ぎる性格で、遂には心臓病で死にました。

ナイーブは危険

図太く生きる事も大事です。

批判やアンチを気にしない様にしないと、幸せにはなれない。

特にTwitter界隈では

9. 大人の悩み相談室

子供用の内容を大人向けに昇華しました。

仕事が出来ない 容姿に自身がない 飲み会でスベった 成長が遅いかも 出世が遅い 技術がないかも

一気に解決します

別にいいんじゃね?

この悩みには、人と比べてと接頭語が隠れているのです。

人と比べるのではなく、昨日の自分と比べて少しずつ成長すればいいだけ

10. 野口英世

野口英世は金遣いが荒く失敗しました。

しかし、彼の研究に対する情熱と努力は多くの信用を得ていたので、失敗しても、お金を貸してくれる人が多くいました。

もし信用を一度失ってしまっても、なぜ自分は信用されていたのかを考えて、自分の良かった理由の部分を見つめ直すのがいいと思います。

11. 黒澤明監督

黒澤明監督は作品にこだわりすぎた為に映画会社から敬遠され映画を作る事が出来ない失敗がありました。

しかし、こだわった作品は裏切らずに世界中の映画会社から映画を作ってくれとオファーをもらい、復活しました。

コンテンツはこだわりの質が大事なんだと、再認識しました!

12. ウォルト・ディズニーの失敗

ウォルト・ディズニーの失敗

ミッキーの前段のウサギのオズワルドの契約をミスって、権利を配給会社に取られました。

自分が作ったキャラなのにキャラビジネスが出来なかったのです。

失敗から学び、次にミッキーマウスが生まれ、キャラビジネスで大成功しました。

つまりは契約って超大事ってこと

13. 最後に

沢山の失敗をしようと本や格言でも言いますよね?

実際には誰もが失敗したくないなーと思ってるのでは無いでしょうか。

失敗図鑑を読んだ感想としては、失敗の擬似体験を頭の中で出来るので、実害はないし、メリットしか無いのではと思いました。

無論実体験で失敗して改善を繰り返すのも大事ですね

感想の追記

失敗図鑑は小学生向けの書籍ですが、大人がよんでも十分面白く為になる部分が沢山ありました。

失敗から学ぶ事はとても価値があるので、その失敗事例のオンパレードの書籍なので、

知識ベースとして読んでおいて損が無いような内容でした。

失敗にはかならず、それをどうするとよかったのかという、ポジティブな検証意見がついているので、

失敗は成功の元というのがどの章にも感じられる内容となっていました。

これを機に、失敗を恐れずにチャレンジしていこうとポジティブになれる一冊でした。

このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての有益な情報をつぶやくので、いいなと思ったかたはTwitter 札幌のフリーランス@クラウドランス望月フォローをお願い致します。

フォローする