/ #study 

【読書感想】デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』を読んだので、
まとめと感想を書きます。

結論としては、
初心者向けにさっと要点を学べる本でした。
上級者には物足りなさがあるでしょう。

自分は初心者側なので、とても為になりました。

本の紹介

Amazonの紹介文から引用

SNS利用者は人口の半数以上! これからの時代に欠かせないSNSマーケティングの新バイブル

【本書の特徴】 「やさしい」 本書は、いきなりSNS担当に任命されたような 初心者の方でもわかるように説明しています。 SNSの選択の仕方、効果的な投稿内容、写真や動画の使いどころ などがわかるようになります。

「あたらしい」 Facebookなど1つのSNSに絞って 使い方を説明した本は多くあります。 しかし、本書ではTwitter、Facebook、Instagram、LINEの 4種類を取り扱い、ツールごとの使い方ではなく、 SNSを活用した効果的なマーケティングのやり方が わかるようになっています。

「つかえる」 SNSアカウントのコンサルティング・運営支援を 行ってきた著者が、事例を示しながら、 すぐに使える知識を提供します。

【こんな要望にお応えします】 ・商品・サービスのファンを増やしたい ・バズらせて集客したい ・顧客の本音を聞きたい ・SNSの使い分けを知りたい ・データを正しく集めたい ・企業の最新事例を知りたい

読んだ感想とまとめ

1. ググるよりタグる

今の検索方法はGoogle以外にも

タグをクリックしますよね。

タグにヒットするようにタグをつけるのは大事です。

確かに癒しの画像を調べる時は、

#おっぱ…
おおっと、失礼。

#ネコ
とかタグをクリックしますよね

タグる人が多いので、
商品や広めたい物がある時は
タグ付きでつぶやこうねっっていう事ですね。

2. 食器用洗剤を売りたい場合は

新商品発売しましたと、つぶやくより、

ワイン好きの為におすすめ、ワイングラスを奇麗に洗うには?

とユーザーに役に立つ情報に、しれっと洗剤のリンクを付けるほうが、共感を得られて、商品がより広まります。

なるほど~これは役に立たちますねー採用!

3. Twitterのタイムライン表示のアルゴリズム

Twitterのタイムライン表示のアルゴリズム知りたいですか?

表示されやすいのは

  • 過去に返信した
  • リツイートされた
  • いいねが多い
  • 反応が多い
  • Twitterに重要と判断される

つまり、沢山表示されるには、いいねとリツイートを沢山されるTweetということ。

まあ解ってたけど、Twitter社が出している情報という事で答え合わせできてよかったです。

4. 最高のコンテンツにする5大要素

最高のコンテンツにする5大要素

  1. タイムリー
  2. 親しみやすい
  3. 共感できる
  4. 役に立つ
  5. ユーザー参加型

ユーザー参加型を上手に使ってるTweetなんかを見ると
センスあるなーと関心しますよねー。

共感を得られやすいですしねー。

5. ハッシュタグで多く検索されるには?

ハッシュタグで多く検索されるには?

王道のメインタグに加えて、 マイナーな独特なタグを加える

広く検索される層と、 一度見られて、ファン層に届くタグになる

例えば #1mmでもいいなと思ったら とかとか。

例がアレなのはちとカンベンしてください。
これしか思い付かなかった。

6.フォロワーとの関係性を深める

フォロワーのコメントに素早く反応する

いいねやコメント返しをすると、そのユーザーとの関係性が深まり、
結果的にまた次の投稿にも反応してくれる率が高くなります。

自分も有名なTwitterの人に反応して貰えると嬉しいですもんね。

それを自分もしましょうって事ですね。

7. プレゼント企画

多数が喜ぶ物より、ファンが喜ぶ物にしよう。

極端にプレゼントを誰もが欲しいお金にした場合、
お金目的でフォローする人か殆どです。

キャンペーンが終わるとお金目的の人は、
フォローを外す層が一定数います。

ZOZOTOWNの前澤社長がそうでしたね。

ファンが喜ぶ物ならファンの満足度が高まりフォロワーの持続性もあります。

8. テロバイト 炎上のプロセス

  1. 唐揚げ床に擦り付ける
  2. 当事者、第三者が投稿
  3. 普通ユーザーがシェア
  4. インフルエンサーが話題にする
  5. めっちゃ拡散
  6. まとめサイトに掲載
  7. まとめ見たユーザーがさらに油を注ぐ
  8. テレビに取り上げる
  9. 世間一般に認知される

つまり火種はたった1人の小さな火でも大火事に

9. 最後まで読んだ短めの感想

初級者向けに分かりやすく、基本的な事を事例を交えて説明してて良かった。

上級者には物足りないとおもう。

企業向けの本なので、フリーランスにとっては個人に置き換えて解釈する必要があった。

それでも為になる章はあったので、さっと情報を知りたい時にいいと思う。

まとめ

SNSマーケティングって最近は重要ですよね。

Twitterとかも闇雲につぶやいていたんじゃ全然フォロワー増えません。

フリーランスエンジニア×SNSマーケティングの知識って
控え目にいっても最強じゃないですか?

マーケティングってなに?
SNSってどう使ったらいいの?
って人にはおすすめだったので、
さくっとAmazonでポチってみるとどうでしょうか?

このブログではフリーランス情報やプログラミング情報の発信を
続けていこうと思うのでぜひ応援お願いします。
また、Twitterでも日々の為になる技術情報やフリーランスについての
有益な情報をつぶやくので、いいなと思った方はTwitterのフォローをお願いします。

ブログの著者:IT業界15年、フリーランス4年目のベテランエンジニア。
会社員時代に比べ年収2.5倍にUP。
AWSとGCPの両方でゲーム系インフラの構築,運用と
C#とPHPでのサーバープログラミングの二刀流で絶賛稼働中。
有益なIT情報を発信出来きるように日々IT情報収集が日課です。
ブログではフリーランスやIT情報を毎日更新中

またブログに関する感想やご意見、応援などがありましたら、
こちらから自分宛てにTweetして頂ければと思います。